電話会議システム・電話会議サービスのコーラスライン

コールセンター、コンタクトセンターの構築・運用のNTTマーケティングアクト
コーラスライン
ご契約者向けページ
記載されている各種料金は税抜です。別途消費税が加算されます。
コーラスラインの特長 電話会議活用ガイド
オンライン申し込みはこちらから
電話会議システム(電話会議サービス)コーラスラインについては、フリーダイヤル0120-551557までお気軽にお問い合わせください。
利用料金詳細について
契約タイプ別料金表
契約種別 利用料金 会議接続方法による
オペレーター取扱料
通話料
会議接続方法 オペレーター取扱料

予約レス 19円/1対地・分 パスコード
エントリー
なし お客様負担※2


Web予約 28円/1対地・分 パスコード
エントリー
なし※1 お客様負担※2
オペレーター
予約
28円/1対地・分 パスコード
エントリー
なし※1 お客様負担※2
オートコール なし※1 弊社より請求※3,4,5
アシスタント
エントリー
取扱件数ごとに50円※1 お客様負担※2
オペレーター
コール
取扱件数ごとに50円※1 弊社より請求※5
センターコール なし※1 弊社より請求※4,5
専用 1対地あたり
40,000円/月
パスコード
エントリー
なし※1 お客様負担※2
※1
オペレーター取扱料については、アシスタントエントリーの参加者の受付、オペレーターコールの参加者の呼出により接続された回数ごとに1件50円として計算します。
この場合と同様に、パスコード入力誤り等の事象により会議参加者のコールがオペレーターに転送され、オペレーターが参加者を会議に入室させた場合は接続された回線ごとに1件50円として計算します。
オペレーターが呼び出して会議に入室させた場合は、接続した回線ごとに1件50円として計算します。
さらに、Q&Aサービス、100%モニターサービスを申し込まれている場合も、オペレーターが参加者を会議に入室させた場合はオプションサービスの料金とは別に、接続された回数ごとに1件50円として計算します。
※2
参加者からの発信のため、それぞれの会議参加者がご契約の電気通信事業者より請求されます。
会議中における追加呼出は、当社の会議設備から呼出先参加者の利用端末設備までの距離および接続時間に基づき、当社の定める通話料金(別表4参照)により計算します。
※3
主催者からの発信のため、主催者がご契約の電気通信事業者より請求されます。
※4
参加者からの発信により会議に参加した場合、参加者からの発信のため、それぞれの会議参加者がご契約の電気通信事業者より請求されます。
※5
当社の会議設備からそれぞれの参加者の利用端末設備までの距離および接続時間に基づき、当社の定める通話料金(別表4参照)により計算します。
アウトコール時通話料金相当額/国内通話分
別表4
接続先 接続先電話番号 通話料
固定 区域内 8.5円/180秒
区域外 60円/180秒
IP電話 050 12円/180秒
携帯電話 090/080 54円/180秒
PHS 070 130円/180秒
アウトコール時通話料金相当額/国際通話分

アウトコール時の国際通話料金相当額については、NTTコミュニケーションズの通話料金に準じて計算します。
当社の通話料金相当額には、消費税相当分が加算されます。

ボリュームディスカウントについて

請求単位に取りまとめた1ヶ月当りのサービス料の利用額(付加サービス料の利用料金・通話料相当額・専用契約料金は除きます)に応じて、利用料を割り引きます。契約者からの事前の申し込みは不要です。

利用額 割引率
50万円以上〜100万円未満 1%
100万円以上〜200万円未満 2%
200万円以上 3%
このページの先頭に戻る
料金の計算
1.随時利用タイプ

ご利用に応じて料金が加算されます。

  • サービス利用料および通話料は、会議センターに接続されている実時間により計算します。
    予約レスを利用された場合は19円/1対地・分、Web予約、オペレーター予約を利用された場合は28円/1対地・分となります。
  • 通話料は別途かかります。
    ご利用タイプにより弊社が請求する場合とお客様が契約されている電気通信業者より請求する場合があります。
  • オペレーター取扱料は取扱件数ごとに50円です。

会議料金(1回あたり)の算出方法(予約レスの場合) 会議料金(1回あたり)の算出方法(予約レスの場合)
サービス利用料=(実利用時間(180分)×19円)×消費税=3,591円になります。
※Web予約・オペレーター予約の場合は 実利用時間(180分)×28円=5,040円+消費税 になります。
2.専用利用タイプ

ご契約いただいた参加者回線について月々一定額の料金をお支払いいただくことにより、専用の会議室としてご利用できます。

  • サービス利用料は、月額40,000円/1対地あたりです。
  • 通話料は別途かかります。参加者からの発信のため、お客様が契約されている電気通信業者より請求されます。
  • オペレーター取扱料はかかりません。
    専用利用タイプはパスコードエントリータイプでのご利用となりますので、オペレーターが応対して会議をはじめることはありません。
3.オペレーター取扱料

オペレーターが応対して会議を始める場合の手数料です。
取扱料については、オペレーターコール、アシスタントエントリータイプをご利用の場合に適用され、取扱件数ごとに1件50円として計算します。
また、パスコード入力誤り等の事象により会議参加者のコールがオペレーターに転送され、オペレーターが参加者を会議に入室させた場合は接続された取扱件数ごとに1件50円として計算します。

4.付加サービス料金表

コーラスラインサービスの有料の付加サービスの料金表です。

付加サービス
の種類
契約タイプによる
提供の制限
利用申し込みと提供方法 提供時間
の制限
料金
会議実施状況
通知サービス
予約型(オペレーター予約)の場合のみ提供します。予約する際に利用したい旨を電話、メール、またはFAXにて、コーラスラインセンターに通知していただきます。 会議予約時に指定した場合に、該当の会議の各参加者回線の接続結果を当社指定の書面に基づき、会議があった日の翌営業日に、メールにて契約者に通知します。 営業時間内とします。 料金1つの会議に関わる一通知ごとに
3,000円
カンファレンス
キャプチャー
サービス
会議予約時に指定した場合に、会議の内容を録音装置により録音し、会議実施内容をデジタルデータとしてお預かりするサービスです。 オペレーターによる録音装置の操作が必要な場合は、営業時間内とします。 基本料金:
3,000円/件
保管料:
1,000円/件
※保管料は3日目以降からいただきます。
カンファレンス
キャプチャー
聴取サービス
契約者がその音声に聴取を許諾した者に対して、当社所定の方法により聴取させるものとします。 24時間聴取可能 5円/分
カンファレンス
キャプチャー
録音サービス
カンファレンスキャプチャーで録音したデータをCD等に録音してお客様に提供するサービスです。 基本料:
2,500円/件 (CD、郵送料を含みます。)
カンファレンス
キャプチャー
送付サービス
カンファレンスキャプチャーで録音されたCD等を翌日時間指定で配達するサービスです。 基本料および追加料金:
1,000円/件
カンファレンス
キャプチャー
編集サービス
カンファレンスキャプチャーで録音されたCD等を編集してお客様に提供するサービスです。 基本料および追加料金:
5,000円/件
Q&Aサービス 会議において当社オペレーターが主催者に代わり参加者の質疑を当社所定の方法により実施いたします。 営業時間内とします。 90円/分/人
100%モニター
サービス
会議を円滑に行うために会議開始時から終了までオペレーターが会議をモニターするサービスです。 営業時間内とします。 90円/分/人

請求額案内について
会議のご利用金額をWeb上で参照することができます。

今月の会議料金
お客様が実施された会議の一覧から該当会議の概算料金が参照できます。概算料金は、終了した会議の翌日以降に参照可能です。

請求額の案内
お客様の前月分の請求額(確定分)・請求内訳が参照できます。請求額は5営業日頃に確定します。

このページの先頭に戻る
記載されている各種料金は税抜です。別途消費税が加算されます。